背中にきび(ニキビ)、ひと口メモについて・ホーム >>

背中にきび(ニキビ)と皮脂分泌

ナビボタン背中にきび(ニキビ)と皮脂分泌


背中にきび(ニキビ)と皮脂分泌

にきび(ニキビ)というと悪役にされてしまう嫌いがありますが、
皮脂分泌は肌にとってとても重要なものです。

これがないと、外からの刺激をダイレクトに受けてしまいます。

また、水分の蒸発を抑え、潤いやなめらかさといった
皮膚の質感を保つのにも皮脂が一役買っています。

これらは皮脂が適度に肌に存在することで作っている皮脂膜と
呼ばれるものの効果です。

油の膜を皮膚に作ることによって、雑菌が繁殖しにくいようにしています。

ただし、油の欠点として汚れやすく、空気中のごみを吸いつけてしまいます。

その結果、油分がそれらのごみに吸い取られて
、かさつきやほてりになります。

外出した後の肌は、そのごみ類がついた上に、
剥がれ落ちた皮膚、汗、化粧品、皮脂が混ざり合っています。

これが、毛穴をふさぐものです。

なので、皮脂にはメリットもデメリットもあるのです。

皮脂の工場である皮脂腺は、
決まった場所に集中しており、顔、東部、胸。背中、わきの下、
ひじ・膝の裏、ももの付け根などがあります。

copyright©背中にきび(ニキビ)、ひと口メモAll Rights Reserverd.