背中にきび(ニキビ)、ひと口メモについて・ホーム >>

背中にきび(ニキビ)をケアするには

ナビボタン背中にきび(ニキビ)をケアするには

背中にきび(ニキビ)をケアするには

にきび(ニキビ)ケアのポイントは、清潔にしておくこと。

とにかく菌の繁殖をできるだけ防ぎ、皮脂の分泌を抑えて清潔にしていけば、
にきび(ニキビ)は徐々に治まって行きます。

できてしまったにきび(ニキビ)は触らないようにし、
爪などでつぶさないようにしましょう。
髪がかからないように髪の毛を束ねる、
寝具やタオルを清潔にしておくなどもするといいでしょう。

油性の化粧品を使ったり、ファンデーションで隠すようなことはできるだけ
避けましょう。その上で、ストレスをためないような工夫をしましょう。

ストレスでビタミンBの働きが鈍ったり、
掻いてしまったりと2次的な問題がおきることがあります。

自分で解決することだけでなく、皮膚科や漢方薬局を訪ねたりするのも
いいでしょう。

背中のにきび(ニキビ)はシャンプーが体に残っている場合もあるので、
すすぎに気をつけましょう。

また、洗浄力の弱いボディシャンプーが問題になることもあるので、
一度ボディソープを変えてみるなどするといいかもしれません。

copyright©背中にきび(ニキビ)、ひと口メモAll Rights Reserverd.